訪問看護リハビリステーションリライフについて

「生活(life)を見直し(re)、前向きに生きていただく」
「生活環境を改善し(re)、幸せな良い人生(life)を送っていただく。」

住み慣れたご自宅で、そして、大切なご家族様と一緒に。

そんな願いから生まれた、『看護』と『リハビリ』が可能な
訪問看護リハビリステーションです。
私どもの訪問看護リハビリステーションとは、
看護師や理学療法士がご自宅を訪問して、
主治医の指示をもとに
ケアマネージャー様などの方々と連携を取り合いながら
看護やリハビリを行います。
利用者様は病気や障害等があっても、
医療機器を使用しながらでも、
お住まいで大切なご家族と暮らせる
お手伝いをさせて頂きます。




訪問看護リハビリステーション リライフ中山
〒226-0019
横浜市緑区中山一丁目9-2和知ビル2F
TEL 045-482-4588 FAX 045-482-4589

こんなとき、訪問看護を

お風呂に入りたい。でも血圧が上がっちゃうかもしれない。
母親が一人暮らしなので心配。体調を崩していないだろうか。定期的に見てくれると助かるのだが…
お薬を飲むのを忘れてしまう。お医者様からも忘れないように言われているんだけどついうっかり。忘れないようにする方法は無いだろうか。
介助が大変でどうしたら良いのかわからない。もうすこし楽になる方法はないのか。また、困ったときに相談する相手もいない。
お通じが出ない。どうしよう?お腹が張ってきた。苦しい。

訪問看護の内容

  • 健康チェック

    体温、脈拍、血圧など身体の状態を観察、病状把握、異常の早期発見や予防等を行い健康の維持、改善を図ります。

  • 医療介護支援

    日常生活、健康上の不安や相談に対するアドバイスを行います。

  • 服薬管理

    一週間分の薬セット、内服確認、薬の一包化依頼などを通して飲み忘れや誤薬を未然に防ぎます。

  • 排便コントロール

    下剤調整、腹部マッサージ、温罨法、摘便などを行います。

  • 清潔介助

    入浴、清拭、陰部洗浄、行為、洗髪などを通して清潔を維持します。

  • 医療処置

    主治医指示のもと、床ずれ予防や悪化の防止、天敵、経管栄養などの処置を行います。

  • 介護者支援

    ご家族の介護状況や健康状態にも配慮し、相談に対するアドバイスを行います。

  • 関係者連携

    主治医、ケアマネージャー、医療施設や介護施設などと協力し必要な処置、介助を行うための連携を取っていきます。

ご利用者様の声

60代
服薬カレンダーを使い始めたおかげで薬の飲み忘れがなくなりました。飲み間違いの心配もなくなり安心して過ごせるようになりました。
90代ご家族
週二回体調を見に来てもらえて安心できます。本人の笑顔も増えました。
90代ご家族
看護師さんの具体的なアドバイスのおかげで、介護する方法も気持ちも楽になりました。

こんなとき、訪問リハビリを

関節が固くなってきた。転ぶのが怖くて歩けない。だんだん体力も衰えてきた気がする。
1人でトイレにも行けなくなった。家族に迷惑をかけているようで申し訳ない。自分のことは自分でやりたいのに。
退院したらリハビリがなくなった。だんだん調子が悪くなってきた。この先どうなるか心配…
デイサービスに通っているけど自宅ではほとんど歩けない、動けない。デイサービスだけでは少しずつ悪くなっていくようで不安になる。
リハビリをしたいんだけど病院や施設は遠くて通えない。もっと自宅で出来ることはないだろうか。
杖や車椅子など種類が多すぎてよくわからない。選び方や使い方をアドバイスしてもらいたいんだけど誰に相談すればいいか。

訪問リハビリの内容

  • 日常の生活動作

    トイレ、お食事、着替え、入浴などの日常生活を送る上で必要な動作の改善を目指します。

  • 日常の基本動作

    起き上がる、座る、立つ、歩く、階段の昇り降りなどの基本的動作の改善を目指します。

  • 家事動作の検討・指導

    調理、洗濯、掃除などの家事の中から出来ることを考え、出来る方法を検討していきます。

  • 介助方法の検討

    抱き起こし方、車椅子への移動の仕方など介助方法の検討・指導を通じてご本人様とご家族様の負担を低減します。

  • 外出練習や趣味の練習や指導

    外出したり好きなこと、出来ることを楽しむお手伝いをします。

  • 住宅改修・環境調整、福祉用具の選択

    手すりの設置・段差の解消などのを検討・提案をして生活環境の改善を図ります。また車椅子やポータブルトイレの選択など介護福祉用品の検討・選択の提案、アドバイスを行います。

ご利用者様の声

89歳女性
腰痛の訴えが減りました。外歩きの練習をしてから元気になりました。(ご家族様より)
77歳女性
歩く時の姿勢が良くなりました。1年ぶりに外歩きで坂道を上れました。外出するのが楽しくなりました。
57歳男性
足のむくみがほとんど無くなり、前よりも歩けるようになりました。
65歳女性
車椅子選びや操作方法を教えていただき、自分で動ける範囲が広がりました。

サービス内容

  • リハビリテーション

    自立した生活を取り戻す為に、リハビリテーションは不可欠です。

  • 日常生活の看護

    日常生活(排泄や、清潔)のケアや、栄養の管理、健康状態の管理を行います。

  • 医療的処置・管理

    カテーテル類の管理や服薬の管理、その他医師の指示による処置などを行います。

  • 健康状態のチェック

    血圧・体温・呼吸などのチェック、さらに症状の観察と助言等を行います

  • 小児看護

    小児看護は経験と信頼が第一です。

  • アドバイス

    患者さまの現状・回復へのプラン等アドバイスいたします。

ご利用料金

訪問看護

自己負担一割の方

ご利用時間 単位数 自己負担額
20分未満 311単位 346円
30分未満 467単位 520円
30分~1時間未満 816単位 908円
1時間以上1.5時間未満 1,118単位 1,244円

自己負担二割の方

ご利用時間 単位数 自己負担額
20分未満 311単位 692円
30分未満 467単位 1,039円
30分~1時間未満 816単位 1,815円
1時間以上1.5時間未満 1,118単位 2,487円
表が途切れる場合は横にスクロールしてご覧いただけます。

訪問リハビリテーション

自己負担一割の方

ご利用時間 単位数 自己負担額(1割)
20分 296単位 330円
1日2回を超える場合 266単位 296円
40分 592単位 約660円
60分 798単位 約888円

自己負担二割の方

ご利用時間 単位数 自己負担額(1割)
20分 296単位 659円
1日2回を超える場合 266単位 592円
40分 592単位 約1,318円
60分 798単位 約1,776円
表が途切れる場合は横にスクロールしてご覧いただけます。

医療保険料金表

ご利用時間 基本単位 自己負担額(1割)
基本療養費
一日一回につき
週3日まで
週4日以降
約555円
約655円
管理療養費
一日一回につき
月の初日
2日目から
約730円
約295円
表が途切れる場合は横にスクロールしてご覧いただけます。

介護認定を受けられていない方、40歳未満の方で主治医が訪問看護の必要性を認めた方に対し適用となります。
1回の金額は上記金額に対し基本療養費と管理療養費が加算されます。

保険外ご利用料金

訪問看護

20分未満 3,000
30分未満 5,000
30分から1時間 9,000
1時間以上1.5時間未満 12,000

訪問リハビリテーション

40分 7,000
1時間 9,000
表が途切れる場合は横にスクロールしてご覧いただけます。

リライフ中山指針

  • ご利用者様を家族のように思い、取り巻くすべての人々を安心に、笑顔にします。
  • そして、ご利用者様とご家族様の思いを受け止め、寄り添い、共に考えます。
  • 私たちは、それぞれの専門家として研鑽し成長します。
  • スタッフ1人1人が貴重な存在であるという意識をもち、互いに尊重します。
  • スタッフ間で情報共有やコミュニケーションを常に図り、協働するためにチームワークを大切にします。

ご利用開始の手続き

訪問看護(リハビリ)の希望
1
ご本人やご家族からのご希望、ドクターからの勧めなど。
相談
2
ケアマネージャー様より当所へのご依頼、ご相談。
依頼
3
ケアマネージャー様に連絡。事前訪問日の連絡調整。

サービス開始までの流れや依頼内容の確認等を行います。

指示書依頼
4
主治医への指示書依頼。

原則はご本人、ご家族にお持ちいただきます。対応が困難な場合はご相談ください。指示依頼書一式は当事業所にてご用意致します。

訪問看護・リハビリ開始
5
主治医からの指示書が当事業所に到着後。利用者様、ケアマネージャー様に連絡の上、訪問看護・リハビリの開始を致します。

業務内容・一日の様子

09:00~09:15

朝礼

申し送り・情報共有など

09:00~12:00

午前の訪問

決められた予定に従いご利用者様のご自宅を訪問します。通常2-3件です。

12:00~13:00

お昼休み

時間は変則的です。事業所に戻る場合とサービスルート途中で休憩を取る場合があります。

12:30~13:30

勉強会

週一回で勉強会を開催します。フィジカルアセスメント、研修報告、伝達講習、実績報告、症例検討など。お互いの知識を共有しスキルアップに役立てます。

13:30~17:30

午後の訪問

原則として午前と同じです。ご利用者様に合わせたサービスの提供を行います。

17:30~18:00

記録の作成など

事業所に戻って訪問・リハビリの記録の作成などを行います。他のメンバーとの情報共有の時間でもあります。

株式会社フューチャーワン
〒226-0013
神奈川県横浜市緑区寺山町518-11
TEL:045-482-6667
Copyright 2015 futureone Co.,Ltd. All Rights Reserved.