デーサービスゆかいスタッフ紹介

大谷 信廣管理者・介護福祉士

私は、ビジネス外語専門学校を卒業し、横浜のみなとみらいにある外資系のホテルに入社しました。
ホテルマンとしての接遇やマナー・サービスを学んでいくうちに、そのサービスをもっと違う分野で発揮できないかと思い、医療・福祉という分野に目を向けましたが、その時はまだ介護保険制度はなく、措置の時代でした。
まずは病院の看護助手として医療知識や福祉事情・多くの介護技術を学びました。

さらに学んだものを活かす為に介護の世界に飛び込みました。
まずは患者様から利用者様となり、在宅復帰を支援したいと思いからユニット型介護老人保健施設で働き出しました。
ユニット型介護老人保健施設では、新規立ち上げから携わって来ました。そこでは、介護の責任者を任され運営や職員の指導・研修など試行錯誤しながらも、他職種と連携し、利用者様一人ひとりに添ったユニットケアの実践を念頭にして頑張って参りました。

2019年福田社長と出会い、社長のいろいろな福祉の思いや考え等を聞いて、より地域に密着して在宅介護ができるデイサービスに入職を決めました。今後は日々学び努力し、今まで培った経験を活かし地域に貢献できる事業所を目指して行きたいと思います。
趣味はサーフィン(だいたい26年ぐらい)良く行く海は茅ヶ崎・千葉南です。
利用者様と外出レクレーションで海に行って、サーフィンを披露したことがありました!

NOBUHIRO
OTANI

木元 のり子生活相談員・ヘルパー2級

おばあちゃん子の私は小さい頃からお世話をすることが大好きでした。
介護の世界に飛び込んだきっかけはデイサービスに通っている母が、デイサービスで作った折り紙やちぎり絵などを自宅でやっていたのがきっかけでした。
元々手作業が好きな私が母を手伝っているうちに、母から「あなた勤めちゃえばいいじゃない」と言われ、介護の仕事を考えるようになりました。
母が今日のご飯はこれだった。今日はこれをやったと話を聞いているうちに、デイサービスってとても楽しいところ、私も一緒に働きたい!と思う気持ちが強くなりこの世界に飛び込みました。

オープンの時からお世話になり、今日まで7年が経ちました。
これまで沢山の利用者様、スタッフと共に少しずつゆかいの形を造ってきました。
最初はうまくいかないことばかり、それでも利用者様の笑顔に支えられながらここまで来ることができました。
今でも教えられること、足りないことが沢山あります。
初心を忘れず『利用者様がその方らしく過ごせるデイサービス』をモットーに利用者様とスタッフと笑顔がたえない事業所になるよう、これからも歩んでまいります。

NORIKO
KIMOTO

黒澤 桃華生活相談員・介護福祉士

ゆかいに入職する前は、専門学校を卒業後、特別養護老人ホームやリハビリ型のデイサービスなどの施設で勤めていました。
主に認知症を患っている利用者様がいるフロアなどに配属されることが多く、専門学校で得た知識や技術だけでは賄いきれないほどの経験を重ねてきましたが、約5年間働いてきた今でも認知症という病気の奥深さに考えさせられるものがあります。

日本は高齢化社会といわれており、認知症を発症する方は多く今後も増えていくといわれています。高齢者の方々は住み慣れた家や地域で過ごしたいという気持ちを持っているかたが殆どです。私が関わった利用者様もそれを望まれていました。
しかし、そうなると必然とご家族様の支援が必要になりますが、環境が整っていないなど様々な理由で受け入れることが難しいこともあります。どうすれば利用者様の希望を叶えられるのか考えました。そこで、利用者様や家族様の両方の気持ちを知ることが出来るデイサービスに転職しました。

ゆかいは定員10名と少人数で、一人一人と深く関わる事が可能です。関わるなかで、利用者様や家族様の悩みに直面することもあり、今まで得た知識を活用する場面も多くあります。一緒に悩み解決したときに見れる笑顔がとても嬉しく、介護という仕事に携わっていて良かったと更なるやる気に繋がります。この経験は人数が少ないからこそ出来るゆかいの醍醐味だと私は思います。
今後も利用者様だけではなく、家族様にも寄り添い、住み慣れた地域での生活での暮らしを支えていけるように専門的知識を持ち、皆様に温かく心地のいい居場所を提供していたします。

MOMOKA
KUROSAWA
株式会社フューチャーワン
〒226-0013
神奈川県横浜市緑区寺山町518-11
TEL:045-482-6667
Copyright 2015 futureone Co.,Ltd. All Rights Reserved.