杉浦 彩

杉浦 彩

杉浦 彩


AYASUGIURA

理学療法士

自己紹介

2017年10月よりリライフ中山に入職しました理学療法士です。高校時代、ダンス部に所属しており、全国大会直前に足を怪我したことが理学療法士を目指したきっかけです。以前は回復期リハビリテーション病院に勤務しておりました。回復期病院では、退院後の生活を見据えたリハビリを行い、日常生活動作の向上、自宅・社会復帰の支援を中心に関わらさせて頂きました。私は、その方らしく生活できるよう共に考え、悩み、寄り添うリハビリを心がけています。

以前、回復期病院では病棟・訪問リハビリの両方を経験しました。その中で、利用者様の生活をサポートしていくためには、看護師と情報共有し、連携を図ることが重要なことだと痛感しました。リライフ中山では、利用者様のことで悩んだりすることがあれば看護師・理学療法士が一緒に同行し、意見交換をすることが出来ます。年齢が近いスタッフが多く、明るく元気で活気のある職場です。

リライフ スタッフ一覧