江崎 優

江崎 優 作業療法士

江崎 優


TOMOKO SATOU

看護師

自己紹介

私は2014年からこの仕事をさせていただいている作業療法士です。もともと手先の作業が好きなこともあり、日常生活動作(排泄・入浴・更衣などの動作)や、手芸・園芸などの趣味活動及びレクリエーションまで作業を通じてリハビリを提供するこの職種に興味を持ちました。

資格取得後、急性期から回復期、維持期からなるケアミックス型の病院で4年間勤めてきました。長い期間で同じ患者さまに向き合うことが出来た経験は大きく、一方で退院後の生活について気になるようになり在宅の分野を一から学んでいきたいと思いました。「その人らしい生活・生きがい」を常に考えながらご利用者さま、ご家族さまの生活に寄り添ったリハビリを提供していきたいと思います。

病院勤務の経験を得て、退院を目指してリハビリを進めていく中で、病院の規則や時間の関係もあってどうしても介入しきれない部分もあり、実際の退院後の生活が見えてきづらいと日々感じるようになりました。もともといつかは在宅分野で働きたいという思いはあって、訪問看護への転職を決意しました。

地元で働きたい希望もあり、実家から通える距離で1番に紹介して頂いたのがリライフでした。職場内は明るく活気もあって、他職種との情報共有が密に行われていて連携がしっかり取れるようになっています。もしも自分の家族で訪問看護が必要になった場合には是非お願いしたいと思うほど信頼のおける職場です。

リライフ スタッフ一覧